1月の保健室掲示から

学校がはじまり2日目ですが、インフルエンザや発熱で欠席する子が増えてきました。昨日の集会で、風邪予防の話がありましたが、それに関する掲示物が保健室前にあります。インフルエンザ予防には、まずは「うがい」「手洗い」ですね。

上の写真の右側には、「リフレーミングカード」の掲示物があります。「リフレーミング」とは、ものの見方を変えることにより、前向きな生き方ができるようにすることです。簡単に言うと、プラス思考で物事をとらえると言ったところでしょうか。

左側の写真の中央に「めんどくさがり」というものがあります。これをリフレーミングしてみると、右側にあるように「細かいところにこだわらない」ということになります。

常にマイナス面をリフレーミングして、プラス面に置き換えることが良いとばかりは言えませんが、うまく使えるようになると良いですね。