PTA親子講演会・観劇

 11月17日(日)の日曜参観の後に、研修委員会主催の「親子講演会」を催しました。今回は、講演会といっても、親子での観劇を行いました。親子で視聴し、対話を図ろうという意図です。たくさんの保護者の皆さんや家族の方々においでいただけました。

聴衆

 内容は、劇団「そらのゆめ」による舞台劇「ゆめたまご」でした。

劇1

 内容は、子どもたちと同年くらいの少年が冒険に出て、様々な困難を乗り越えていく過程で心が成長していくというお話でした。

劇2

 体育館のフロアの低い所に舞台を設けられ、工夫されたセットに驚かされました。また少人数の編成なのに、とても工夫されたお話や演出でしたし、団員の方々の熱演でついつい時間を忘れて見入ってしまいました。

ラスト

 劇が終演した時には、何だか心が暖かになりました。

演劇教室

 劇の後には、演劇教室も行っていただき、劇の作り方を学びました。

 

 劇の後には、子どもも大人もニコニコして体育館を後にできました。