6年生防災教室

11月6日(火)、多治見市役所企画防災課の方と多治見消防署の方々を講師に招き、6年生児童を対象に「防災教室」が行われました。企画防災課の方からは、「多治見市ではどんな災害が起こりうるか」「災害が起きたとき自分に何ができるか」等の話をしていただきました。そして、消防署の方々からは、「土のう袋の作り方」を教えていただき、その後に実際に体験しました。