中学に向けての心構えを

6年生の小学校生活も残すところ約2ヶ月。この時期は、学校のリーダーとしてのまとめの活動と中学校に向けての心構えづくりの両方を気にしながら生活しているのではないでしょうか。

さて今日は、中学校の先生に来ていただき、中学校生活で大事にしたいことについての話を聞きました。

夢を持つことや夢に向かって努力することの大切さ、社会で求められる人間性などの話を聴きました。また、中学校3年間を通して、「自立」する力をつけていく必要があるということです。小学校で求めていることと同じですね。

今、6年生は、「自分から進んであいさつをする」ことを『学級のじまん』にしようと取り組み始めています。中学校においても社会での生活においても、「あいさつ」はとても大事なことです。期待しています。