レベルアップした「ノート展」

家庭学習がんばり週間の取組にご協力いただきありがとうございました。保護者の方々にも協力していただき、子どもたちも満足しているようです。また高学年は自主的な学習にも取り組み、宿題以外にも取り組むことの大切さを学んだことと思います。がんばり週間は終わりましたが、今後も続けられるようご協力をお願いします。

さて、12月に行った「第1回ノート展」で、友だちのノートのよいところを学びました。それから約2ヶ月間、自分のノートづくりに取り入れようと取り組んできました。その成果の一部を『第2回ノート展』で紹介しています。

 

どのノートも丁寧につくられていますね。後で見たときに何を書いたかがわかるノート、何度も振り返ることができるノート、分かりやすくするためにくふうしたノート。そんなノートをつくろうと考えながらノートづくりすることが大切です。1つ上の学年の子のノートも参考にするとよいですね。