ステップアップをめざして

後期になり、班がかわったり係が新しくなったりして、新しい環境の中で何を頑張ろうかと一生懸命に考え行動しはじめています。前期後期の節目をきっかけに、一段ステップアップしようとする気持ちが大切ですね。

どの学級でも前期の反省と後期に向けての決意やめあてづくりを行っています。学級に掲示されているものの一部を紹介します。

一人一人が自分のがんばりを確認し、次の課題を決める。低学年であっても自分の姿を見つめることはできます。よく考えた決意が見られます。

高学年の係についての振り返りです。成果と課題が記録されています。課題は後期の係に引き継がれます。右の写真は、後期に向けての個人のめあてです。前期以上の成果が上がることや学校のリーダーとしてより一層の成長することを期待しています。