決意を新たにスタート!

後期スタートの日。始業式では児童代表の3人が、後期に向けての決意を話してくれました。

班長になり班の子と協力していきたいこと、計算ドリルに取り組むこと、市の音楽祭や大縄大会に向けて一生懸命に取り組むこと、あいさつを地域でもできるようにして地域からも認められるように取り組むこと、下級生の手本となるよう「挙手発言」を頑張ること・・・などなど、やる気いっぱいの決意を発表しました。

式の後には、児童アンケートの結果が報告されました。自慢できることと頑張ること。自慢できることは「歌声」「あいさつ」「掃除」「なかよし」。頑張ることは「家庭学習」「読書」。アンケート結果は、先生たちの思いと同じでした。3月の終了式では、取組みの成果を聞くことができるのを楽しみにしています。187人で自慢できることを増やせるように取り組んでいきます。

「警報発表時の対応」が改訂されました。HP上にも新しいものを掲載しました。