がんばった前期をしめくくる

今日で前期が終了します。終業式では、1・3・5年生の代表者が前期に努力したことと後期に取り組みたいことを話しました。

好きな国語や音楽の授業をがんばったこと、係の仕事を休み時間に遊ばずに取り組んだこと、係の仕事を進んでやってみんなの役に立てたこと、応援団に参加して一生懸命に取り組んだことで他の場でも大きな声で呼びかけられるようになったことなどを話してくれました。目標を持って取り組み、成果が上がったことがよくわかる発表でした。発表しなかった人たちも、それぞれ自分のがんばりを心の中で思い返していたのではないでしょうか。

式の後半には、前期分団の班長と副班長のがんばりに対して表彰をしました。安全にみんなを連れてきてくれてありがとう。

4時間目は学級活動。通知表を担任の先生から受け取りました。後期に向けて、取り組むべき課題は見つかったでしょうか。

               

10日は後期の始業式、今度は2・4・6年の代表の子が発表をします。どんなことを話してくれるか楽しみです。