大勢の人たちに見守られて

今日は、「挨拶で絆の日」の取組が行われました。地域の方々、PTA役員の皆さん、教育委員会の方々が大勢学校に来てくださり、登校してくる子たちに元気な挨拶をしてくださいました。玄関前では、子どもたちの臨時あいさつ隊も一緒に活動しました。

また、通学路では、交通安全協会のみなさんも地域での見守り活動を行ってくださいました。古川市長さんもパトカーに乗って地域を回ってくださいました。点滅信号のところでは車を止め、大きな声で子どもたちに挨拶をしてくださいました。

今日、子どもたちは家を出てから何回「おはようございます」と言ったのでしょうね。明日からも続くとよいですね。