「呼びかけ、合唱の禁止」、「短時間で終える」、「保護者は各家庭1人」という制約があった卒業証書授与式。

職員みんなで知恵を出し合い、事前に撮影したVTRを活用したり、ソーシャルディスタンスでの語りにしたりと、「今年ならでは」の南姫小学校卒業証書授与式を創り上げました。

今日、卒業生31名は力強く巣立っていきました。

明日3月25日は、いよいよ「卒業証書授与式」です。前日の今日は5年生児童が準備を行いました。自分たちで並べた机や椅子をさらに丁寧に拭きあげたり、会場周りをほうきや雑巾で掃除したりと、5年生児童の真剣な活動ぶりには感心させられました。明日、6年生が卒業してしまうのは少し寂しいですが、次の6年生も期待できますね。

 

4月からスタートする、「GIGAスクール」。1人1台のiPadが支給され、それを使う際に中心的なアプリとなるのが「ロイロノート」です。

今日は、より効果的な活用方法を目指して、職員のロイロノート研修を行いました。

3月19日5時間目、6年生による「奉仕作業」が行われました。「6年生が小学校卒業を前に、奉仕作業を通して6年間の感謝の気持ちを伝える」ことを目的とした活動です。

PTA運営委員会の会議の中で、「子ども達が喜んでくれるようなものを購入してあげたい」という話がでました。そこで、検討した結果、「竹馬」、「一輪車」、「一輪車練習用の手すり」等を購入することになりました。

今日、お昼の放送でそのことが紹介されました。子ども達は、大喜びです。

4月17日(水)、大掃除を行いました。今日の大掃除は、いつもの掃除場所ではなく、「1年間自分たちが使った机や椅子、ロッカーなどをきれいにする」という活動です。

今日(3/16)、今年度最後の青空タイムがありました。コロナ禍の影響を受けて、試行錯誤で始めてみた分散青空タイム。「サーキット」、「体育参観練習」、「持久走」、「短縄跳び」を行いました。後半は、体育委員会の人たちも活躍し、実りのある青空タイムとなりました。

 

1年生の図工で「かみざらコロコロ」という学習があります。二輪タイヤのようなものに、クーピーやペンで色を塗ったり、色紙や段ボールで飾り付けをしたりしながら仕上げる作品です。

「今日は図工のかみざらコロコロをやるよ」と言うと、1年生の子たちは、「イエーイ!」と大喜び(^_^)