緊急事態宣言が発令されたので、学校での教育活動を見直しました。そして、室内での歌・リコーダー演奏はひかえることとしました。

その結果、、、

 

 

打楽器と合わせて、合奏をする場合は、、、

6年生のリコーダーチームはこの状況を楽しんでいました(^_^)

気をつかわなければならない「コロナ対策」を、工夫することで「楽しみ」に変える。

大変な状況ではありますが、ちょっとした発見もありますね。

最近、休み時間に短縄で遊ぶ子が増えてきました。体育の時間に短縄を学習したからでしょう。

2月のからは、青空タイムも短縄になります。「緊急事態宣言再発令」によっていろいろな行動や活動が制限されていますが、短縄なら安心して見ていられますね。

1/15(金)の昼休み、通学班の班長副班長会が行われました。

それぞれ自分たちの登下校の様子を振り返った後、横断歩道の渡り方・渡し方を確認しました。

1/14(木)、たてわり遊びが行われました。

この日は、6年生がたてわりリーダーとして活動する最後の日でした。

最後に、6年生からみんなにお話をした後、5年生を中心にみんなで6年生にお礼を言いました。

「ありがとうございました。」

1/13(水)、1年生の体育の授業で「短縄」を行いました。

1年生の場合、呼吸が苦しくなってしまう恐れがあるので、マスクは外しています。

大切なのは、「ソーシャルディスタンス」と「換気」

1月12日、各クラスで「書き初め」が行われました。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

例年、全校で一斉に行っていた「冬休み明け集会」ですが、今はそのような形式では行えません。今日は、校長先生がひとクラスずつ順番に回り、お話をされました。