今日は6年生の校外学習。やや肌寒い日でしたが、雲一つない絶好の天気。そんなさわやかな気候の中で、6年生は班別行動で各施設を探検し、担任の先生がつくった問題に一生懸命に取り組んでいました。

班で協力して問題を解いたこと、時間をまもって行動できたこと、そして仲良く楽しく過ごせたことなど、とてもさわやかな校外学習でした。

曇りの中、やや肌寒さを感じますが、子ども達は元気に「たてわり遊び」を楽しんでいます。給食中から雨が降らないことを祈り昼休みを待っていました。

グループごとに集まりルールを確認して、いよいよスタート

鬼から逃げたり、投げたボールに当たらないようにしたり、運動場中に大きな歓声が飛び交っていました。とても楽しい時間を過ごせてよかったです。

11月22日(金)、4年生児童は校外学習で、「美濃和紙の里会館」と「アクア・トトぎふ」に行ってきました。

美濃和紙の里会館

アクア・トトぎふ

どの学習においても、児童の真剣な表情が印象的でした。 「いっぱい学びたい」「いっぱい吸収したい」という気持ちが31人全員から伝わってきて、引率していた私の胸も熱くなりました。

が深くなり、運動場周辺の木々も赤くなってきました。登校時、半袖半ズボンの子もいますが、中には手袋をしている子もいます。寒さに負けずにがんばることや寒さから身を守ることのどちらも大事ですが、安全に登校することが何より大事ですね。

そんな寒い朝ですが、早々にランドセルを片付け、運動場で遊んでいる子がいます。朝の持久走の取組は終わりましたが、こうやって遊ぶことを通してがつくられていくのですね。そして、8時15分の朝の会に間に合うように教室に戻っていきました。時計を見ながら自分の判断行動する。これも『自立』への大切な勉強となります。

5時間目に6年生は「救急救命講習」を行ないました。講師の先生から話を聞いたり、胸部圧迫の練習をしたりしました。1分間に100回ぐらいの速さで圧迫することは、かなり大変なことのようです。

意識があるかどうか、呼吸しているかどうかなどを確認し、AEDを使用する。一人ですべてのことはできないので、周囲の人に助けを求め、救急車を呼んだり、AEDを取りに行ったりすることが、命を救う上で大切なことです。そんな場面に出くわしたら『勇気』をだして行動したいですね。

今日も元気に走っています。みんな一生懸命に走っています。記録カード1枚目終わり、新しいカードをもらいに来ている子もいます。自分の目標に向かって取り組む姿は、とてもさわやかです。

登下校で手袋をはめて登校する子が増えてきました。ポケットに手を突っ込んで歩くよりも安全ですね。

また、昨日運動場周辺の側溝掃除シルバー人材センターに依頼してやってもらいました。今年度から資源回収の回数が増えたことにより、夏休みの奉仕作業を「ボランティア」を募って行ないました。例年やっている側溝掃除ができなかったのでやってもらいました。

11月13日、今日は姫小じまんの行事、ネイチャーゲームの日でした。

草木や昆虫とふれあえて、楽しさから生れる笑顔

仲間と協力し合えた、喜びから生れる笑顔

グループをまとめられた、達成感から生れる笑顔

一人一人、感じ方はいろいろですが、笑顔いっぱいのネイチャーゲームとして、姫小じまんの行事を終えることができました。

今朝の持久走は、霧がかかっている中でのスタートでした。少し寒いようでしたが、子ども達は元気いっぱい走り始めました。

同じペースで最後まで走りきることを目標に、それぞれのペースで運動場を回っていました。走り終わる頃には、霧もすっかり晴れ青空になってきました。

土曜参観日では、大勢の保護者の方々に見に来ていただきました。11月20日の「たじみ子ども権利の日」に関わって、道徳の授業や人権に関わる授業を行いました。どの学年も、子ども達は真剣に考えていました。

この授業の様子は、学校評議員の方々にも見ていただき、学びの様子についてご意見をいただきました。授業後は、母親委員会による講演会です。とても楽しくなるようなパフォーマンスとお話でした。たくさんの拍手と笑い声があふれる会になりました。

11月の保健室掲示です。11月の保健目標は、姿勢を正しくしよう」です。秋が深くなり、『勉強の秋』『読書の秋』ということで、自由な時間に好きなことにじっくりと楽しめる季節になってきました。姿勢を正して、勉強したり本を読んだりすると集中力が高まり効果が上がります。「姿勢」は大切ですね。

さて、今月の掲示には『噛む』ことの大切さが示されています。キーワードは「ひみこのはがいいぜ」です。

弥生時代と現代の食事の違いが写真で紹介されています。弥生時代の方は、しっかりと噛まなくてはならないものが多いのに対して、現代はそうでないものが多いですね。柔らかいものでもしっかりと噛むことでさまざまな効果が期待できます。

しかし、その前に大事にしたいことは、しっかりと噛むことができる『健康な歯』です。現時点で歯の治療が済んでいる割合は、およそ78%。はやく治療することで、健康な歯が守られます。一生元気に噛める歯を!!