午前中から30℃を越える暑さの中で稲刈りを行ないました。地域の講師の方を中心に5名の指導者の方と児童センターの方やPTA会長さんにもお手伝いいただいて、無事に稲刈りを終えることができました。

稲を刈ることやはざかけをすることなど、普段体験したことのないことばかりなので、細かく作業内容を教えてもらながら取り組みました。田植えと稲刈りの体験をしましたが、この他にもたくさんの作業があって、私たちの口に入ります。そんな体験もできるとよいですね。

27日に、第3回分団会が行なわれました。安全な登校を行なうために、普段の登校を振り返りました。いつも班長が旗をもち、安全に気を付けていてくれますが、班長だけの力で安全が守れるわけではありませんね。

いくつか改善すべき点が確認されましたが、普段の登校の様子を見ていると確認されたことが100%実行されているわけではありません。事故が起こってからでは遅いので、もう一度自分の登校の仕方を見直すことが大切ですね。自分のいのちは自分で守る」これが基本です。また、多くの分団で「あいさつ」についても気を付けていてくれます。確かによくできるようになっていますね。

分団会を前に、前日の昼休みには、班長・副班長会を行ないました。担当の先生より話を聞いて、翌日の分団会に備えました。大事な休み時間なのに、責任感もって参加している姿に、リーダーとして心構えがうかがえました。頼もしい!!

6月の姫川探検に続き、秋の姫川で勉強してきました。数名の保護者の方々に見守っていただきながら活動を始めました。さて、川にいる生き物を通して、季節による変化を見つけることができたでしょうか。

子ども達は、バケツにたくさんの小さい魚をいれて川から上がってきました。ザリガニ、カエル、ドジョウなど、バケツの中はいろいろな生き物でいっぱいでした。中には、最近見かけられなくなったシマドジョウもいました。さすが自然が豊かな姫地区ですね。また、珍しいものでは、下のようなものもとれました。これは問題ですね。

運動会を中心にこの1ヶ月取り組んできました。運動会を通して、何ができるようになったのか、どんな力が身に付いたのか。自分の力であったり、集団の力であったり・・・。行事を通して成長できることがその行事を行なう目的の一つです。

上の写真は、今朝の朝会の様子です。聞く姿勢返事の声、起立するときの動きなど、とてもよくできていました。運動会にむけての取組でできるようになったことを、今後も続けていくことが、本当の意味での運動会の成功です。これからの子ども達の活動に期待したいですね。

USG167」の結果です。前回お知らせした1308個からいくつ増えたかわかりませんが、167人が運動会を通して成長しようと取り組んだ思いが、一つ一つのシールに表れています。よくがんばりましたね。

今月末に稲刈りを行ないます。そのための準備として、先週は他の周辺の草刈りをやっていただきました。そして、今朝見に行くと「はざかけ」の準備がしてありました。子ども達が能率良く稲刈りを体験できるようにと考えていてくださいます。ありがたいですね。その気持ちに感謝をしながら、貴重な体験に一生懸命に取り組んでいきたいですね。

天気にも恵まれ、順調に運動会を進めることができています。練習してきたとおり、子ども達は、係の仕事や各種目を上手にやっていてくれます。その頑張りの一部を紹介します。

        

1日応援ありがとうございました。片付けも大勢の保護者の皆さんに助けていただいて短時間ですみました。きっと子ども達にとって思い出に残る楽しい運動会になったことと思います。今日はゆっくりと体を休めてください。地域の方々も最後まで声援ありがとうございました。

今朝6時15分の空模様です。この調子でいくと「運動会」はできそうです。気象情報では午前中は曇で、午後に天気がくずれそうですので、プログラムを変更する場合もあります。ご理解とご協力をお願いします。

おはようございます。待ちに待った運動会ですが、残念ながら天気が思わしくなく、明日へ延期となりました。

明日、晴れることを祈りながら今日は体を休めてください。

今日が運動会前最後の練習。子ども達は家族の人や地域の人に格好いい姿を見てもらおうと一生懸命に取り組んでいます。必死になってやっている姿は、本当にほほえましいですね。明日の天気が心配ですが、きっとできると信じて準備をしています。

5時間目は4~6年で準備です。道具の準備・動きの確認などそれぞれの仕事に取り組みました。みんなの力で準備できたことが素晴らしかったです。

9月1日の資源回収後に、保護者のボランティア草刈りをしていただき、スッキリとしました。しかし、3週間もたつとまた生えてきます。そんな状態の中で、校務員さんが朝7時頃からグランドや周辺の草刈りをやってくださっています。見えないところで支えてもらっているのですね。感謝!!