そうじの仕方も上手になってきました。1・6年、2・5年のペアそうじでは、高学年の子たちが優しく手を取ってそうじの仕方を教えています。

無駄話をせず一生懸命に、もくもくとそうじをする姿はとても素晴らしいです。2年生の子たちは、1年生の時よりも自分の力でそうじができるようになってきています。なかなか頼もしい姿です。

英語の授業です。今年から新しいALTの先生になりました。担任の先生と会話の手本を示したり子ども同士で例にならって会話をしたり・・・。繰り返し聞いて、何度も発音してさまざまな表現の仕方を身に付けていきます。

黒板に貼ってある絵やイラストを頼りにしながら会話を楽しんでいます。やっぱり知っている英単語が出てくると安心するようです。

岐阜県警から来ていただき、1年生を対象に「連れ去り防止教室」を行ないました。昨年度、県内では「声かけ事案」が74件あったそうです。全てが犯罪に結びつくかどうかわかりませんが、子どもたちが不安を感じるような行動のようでした。その様な場面に出くわしたときに、自分の身を守ることができるようにと今回の訓練を行ないました。

まずは不審者と思われる人には近づかない。安全を確保する距離を「命を守る距離」と言うそうですが、不安を感じたらその距離以上に間を開けることが大切です。また、相手の目をしっかりと見て、危険を感じたら走って逃げる。ランドセルを背負っているときでも、命を守るためには、ランドセルを捨ててでも逃げる。このようなことを勉強しました。

1年生はしっかりと話を聞き、訓練に取り組みました。警察の人たちも上手にできていたとほめてくださいました。万が一、不審な人に出くわしたら、今日の訓練が行かせるとよいですね。

やる気になって臨んだ授業参観。子どもたちの活躍する姿は見られたでしょうか。わかる・できる授業」をめざしていますが、たのしい」と思える授業であることも大事です。

さて、子どもたちは楽しく学んでいたでしょうか。続いてPTA総会。最初に5・6年生の合唱『ありがとうの木』です。

 

保護者の方々に聴いてもらおうと一生懸命に練習してきました。よい表情で歌えていましたね。みんながあこがれるような合唱を期待しています。

総会には、ご来賓として地域の方々をお招きしご祝辞もいただきました。議事も滞ることなく進行し、新体制での活動をスタートすることができました。ご協力ありがとうございました。この後、各学年での懇談会です。担任の指導方針や行事についての説明をしました。一年間よろしくお願いします。

今日は授業参観。地域の消防団の方々に見守られながらの登校でした。ありがとうございました。さて、入学・進級して2週間ですが、子どもたちは短い中でもいろいろと努力している姿を見てもらおうとがんばりました。1年生は1年生なりに、6年生は6年生らしく元気に活動しています。今日の参観ではその様子の一端を見てもらえればと思います。

2時間目に「1年生を迎える会」を行ないました。最初に校歌を歌いましたが、1年生も元気よく歌えていました。1週間ぐらいでよく覚えました。

6年生の進行のもと各学年がそれぞれ歓迎の意味を込めて、演奏したりプレゼントを渡したり、そして歓迎の言葉を言ったり学校の説明をしたりしました。

また、全校で「じゃんけん列車」をやって楽しみました。みんなが仲よくなれたのではないでしょうか。楽しいひとときでした。

 

1年生もお礼の言葉を上手に言いました。これから、もっともっと仲良くなれるとよいですね。

エアコン設置工事が進んでいます。3階の教室には機械が取り付けられています。

 

この後1階や2階、1舎の教室に設置されていきます。それと同時に室外機を取り付ける準備も行なわれています。

工事に関わって教室を移動して授業を行うこともありますが、場所が変わっても子どもたちは一生懸命に授業に取り組んでいます。快適な環境で授業が出来る日を楽しみにしています。

5・6年合同の合唱練習です。20日のPTA総会で「ありがとうの木」を高学年が披露します。そのために今日はパートの確認をしました。

6年生の歌声は、5年生の時に聞いたものとはちがって、力強さを感じました。歌うときの表情もよく、さすが6年生という感じです。5年生も6年生に負けないくらいの頑張りを見せてくれました。体を揺らし、リズムに乗って歌っている姿もいいですね。きっと20日には素晴らしい合唱を聞かせてくれると思います。お楽しみに!

先日、ノートルダム大聖堂の火事や阿蘇山の噴火が起こりました。当たり前のことですが、災害はいつ起こるかわかりません。その様な中でいかにして自分の命を守るか。これが大きな課題です。今日は今年度1回目の「命を守る訓練」です。事前に避難経路を知ること地震発生時の身の守り方場所や状況に応じた安全の確保の仕方などを勉強し、訓練に臨みました。

地震発生を想定した訓練開始。その後火災が発生し、運動場へ逃げる訓練へ。

ハンカチで口を押さえ、煙を吸い込まないように避難。その後消防署の方の話を聞きました。避難時の注意点の合言葉として、「お・は・し・も」はみんながよく知っていますが、「」というのもあるようです。

 あたまをまもって、ちついて、んぜんな場所で、ゃがんでまつ

 

今日の訓練は上手にできました。万が一、地震や火災が起きたときには、今日の訓練の反省を生かして対応ができるとよいです。