2月に行う予定であった2年生の参観日は、インフルエンザのため今日に延期されました。1年間でできるようになったことやがんばっていることを発表しました。

なわとび、九九、ノートづくり、係の仕事、楽器演奏など、どの子も自信をもって発表している姿が立派でした。

今日から大そうじ週間。1年間お世話になった校舎に、感謝の気持ちを込めて掃除をします。そうじ班長からめあてやそうじをするポイントなどを聞いて始めます。

高学年がやさしく低学年に指示する姿、一人一人黙々とぞうきんで拭く姿、力いっぱい机を運ぶ姿。そんな姿の中に、感謝の気持ちが見えました。来週の水曜日までが大そうじ週間です。学校中ピカピカになることを楽しみにしています。

今日の昼休みは、今年度最後のたてわり遊びです。遊びを考えたり進行をしたりするのが、6年生から5年生にうつりました。5年生が中心となって考えた遊びを、6年生と共に楽しみました。

遊びが終わったら、6年生から言葉をもらったり、6年生へのお礼の言葉やみんなでつくったメッセージを贈りました。6年生のみなさん、一年間ありがとう。

4月から学校のリーダーとなる5年生にとって、残り数週間はリーダーとしての心構えをつくる大事な時期です。6年生が安心して卒業できるように、5年生のリーダーらしい活動を期待しています。

【不審者情報に関して】

2月の終わり頃にあった不審者に関しては、区長さんやスクールガードリーダーさん、交通安全協会や南姫安全パトロールの方々、多治見警察署にも連絡して、見回りや見守りをお願いしました。おかげさまで、その後再び不審者に関する情報はありません。今後、また不審者情報がありましたら、子どもたちに指導していきたいと思います。ご連絡をお願いします。ご協力ありがとうございました。

昨日は雨模様の天気でしたが、下校時に分団で「110番の家」を訪問しました。110番の家の方々には、いつも登下校の見守りでお世話になっています。そのおかげで安全な登下校や地域でのくらしができています。そうした支えに対して感謝の気持ちを伝えてきました。

分団ごとに集まり、移動時の注意や訪問先での動きを確認し出発。訪問先では、6年生が代表して感謝の言葉を述べ感謝状を渡しました。

10日ほど前に不審者情報がありました。そんなときに、近くで見守っていただけることは、子どもたちにとって大きな安心になります。今後とも見守りをお願いします。

「じまんのたね」の活動をがんばっています。各学級の取組の様子を、学級の仲間が乗った気球の位置で表しています。

 

(先週)                    (今週)

子どもたちが自分たちの取組の様子を学級で話し合い、その結果を気球の上げ下げで示しています。上の写真は今週はじめの様子です。

卒業や進級まで15日ほど。「じまんのたね」が大きく育って、4月には大きな花が咲くようにがんばって欲しいです。

今朝の朝会では、2月の振り返りと3月の目標について話がありました。

2月のめあてについては、目標通りのさわやかな歌声が全校に響いていたことや昨日の送る会での各学年や全校の歌声の素晴らしさが振り返りとして紹介されました。そして、3月は「あいさつ」に取り組みます。今、「じまん」の活動で、6年生があいさつに取り組んでいますが、その取組が全校に広がっています。6年生の進めている「あいさつ」が南姫小の新たな伝統になるように、みんなであいさつを広めていきたいと話がありました。

また、全に登下校」について、生徒指導の先生から話がありました。2月27日の下校時に、知らない人に「声をかけられた」「ついてこられた」という情報があったことについてです。危険な目に遭わないように、できる限り大勢で一緒に帰ることや知らない人にはついていかないようにと話をされました。