今朝、校門付近で登校の様子を見ていたところ、「勝った」という声が聞こえてきました。何に勝ったのかを聞いたところ、「さきがけあいさつ」と言っていました。相手よりも早くあいさつをした方が「勝ち」ということのようです。この前の集会で呼びかけられたことに取り組んでいるのですね。そう思うと、遠くから声をかけてくれる子が何人もいました。朝の元気なあいさつは、本当に気持ち良くなりますね。

また、階段の落ち葉掃きをしていると、3年生の男の子が「先生、僕がやるよ。」といって、代わりにやってくれました。自分から進んでやろうとする気持ちがうれしいですね。朝からとてもさわやかな気持ちになりました。

 

学校の中だけではなく、登校途中の地域の人や家の近所の人にも「さきがけあいさつ」ができると、地域の人たちもさわやかな気持ちになれるでしょうね。

学校での勉強を頑張っています。授業が始まって3週間。新しい学年での授業にもなれてきたのではないでしょうか。一生懸命に取り組む姿が見え始めました。去年の反省をふまえて、「今年は頑張るぞ!」と目標を決めた人は、頑張れているでしょうか。発言したりノートをとったり思いきり体を動かしたりして、自分にできることをどんどんと増やしていきましょう。