今日であいさつ隊は、最終日です。最後を飾るのは、いつも元気な2年生です。今日も持ち前の大きな声で、登校する子達に元気に声をかけていました。

あいさつ隊の成果が出て、前よりも大きな声であいさつができるようになりました。あいさつ隊は今日で終わりますが、ぜひこの元気なあいさつを続けていきたいと思います。

今日の朝活動は、全校朝会。1月のめあての反省と、2月のめあてについての説明がありました。

1月のめあては「わかりやすいノートづくりをしよう」でした。3つのポイント「日付、課題、まとめ」の再確認のあと、現在ふるさと通りで行っている「ノート展」で友達のノートのよさを学ぼうと呼びかけました。

2月のめあては「寒さに負けない丈夫な体をつくろう」です。現在取り組んでいる持久走(青空タイム、体育、チャレンジタイム)を通して、体を鍛えていこうと呼びかけました。

その後は、多治見市文芸祭で入賞した仲間の紹介をしました。

今朝のあいさつ隊は3年1組です。わずか21人の学年ながら、休み時間に遊んでいる姿は30人くらいに感じるようになりました。体も動きも大きくなってきたからでしょうか。今日はその元気さがいっぱいのあいさつ隊になりました。

今日のあいさつ隊は4年2組でした。1組同様、休み時間はほぼ毎日外でドッジボールをしています。その元気さいっぱいのあいさつ隊でした。

校区に住んでいて特別支援学校に通学している児童との交流を「居住地交流」と言います。今日は、1年生がその交流会を行いました。今日を楽しみにしていた1年生は、転がしドッジ、バウンドドッジ、そして普通のドッジと、みんなで楽しく交流することができました。今日、来てくれた子も楽しそうな表情で一緒に遊び、笑顔で帰途につきました。

今朝もよく晴れて、まさに気持ちのいい「青空」です。メタセコイヤはすっかり雄花だけになっています。持久走は、毎回、体育主任から「走るコツ」を一ずつ伝え、意識して走っています。1回目は呼吸、2回目は視線、3回目の今日は腕振りです。コツを意識することで、フォームも徐々に良くなってきています。

今日の朝活動は、姫子ども朝会でした。全校で「世界が一つになるまで」を歌った後、保健環境委員会が、健康な生活について話しました。手洗い・うがい・マスク・早寝早起きの大切さや、その効果的な方法について、それぞれが工夫して発表しました。今日に向けて、よく準備してきたことがわかる発表でした。本校はインフルエンザは流行っていません。健康な生活によってこのままいってほしいと思います。

大変冷え切った今朝でしたが、今日も子どもたちは元気いっぱいです。開始時刻より前に、続々と集まってきます。そんな子どもたちに負けないよう、職員もがんばっています。職員の姿はわかりますか?

今朝のあいさつ隊は、4年1組です。最近、休み時間は元気にドッジボールに夢中になっている4年生ですが、まさにその元気さいっぱいの声が出ていました。

学校では、学力の定着や家庭学習への活用を目指して、ノート指導に取り組んでいます。今、みんなに広めていきたいノートを選んで、ノート展を行っています。これを機会に、友達のいいところをどんどん取り入れてほしいと思います。