いよいよ今日で、年内最後の授業日となりました。運動会、研究発表会、50周年記念式典と、大きな行事が続いた4ヶ月でしたが、子どもたちは姫の子らしい素敵な姿を見せてくれました。

今朝のメタセコイヤと登校する子どもたちです。

冬休み前集会では校長から、「家族の一員として、自分のできることに取り組んで人の役に立とう」という話をしました。

いろいろなところで活躍した子どもたちの紹介です。

午後、元気に下校していきました。14日間の冬休みを健康に過ごし、1月10日はまた元気な笑顔を見せてほしいと思います。

皆様もどうぞよいお年をお迎えください。

今年も1年、ご支援をありがとうございました。

今日は、姫保育園の年長さんを招待して、1年生が手作りのゲームで交流会を行いました。

「ありがとうの木」の歌で始まり、各グループで用意したゲームのやり方を、大きな声でハキハキと説明できました。ゲームが始まると、年長さんに楽しんでもらおうと、一生懸命にお世話をする姿が印象的でした。学校では「1番下」で、お世話をしてもらうことが多いのですが、今日はすっかり「お兄さんお姉さん」の顔でした。閉会式もハキハキ、テキパキと行いました。いつでも2年生になれますね!

今朝のメタセコイヤです。

今日は、保健センターから保健師さんに来ていただき、歯科指導をしていただきました。学年に合わせて、虫歯ができやすい食べ物や飲み物、生活などについてお話を伺ったあと、「歯垢染め出し液」を使って自分の歯磨きの様子について確認しました。予想以上に歯に汚れがあることを知って、驚いていました。

保健師さんによると、小学生でまだまだ歯磨きがきれいにできないため、保護者による仕上げ磨きが必要だということです。

メタセコイヤは、かなり葉が落ちました。今朝も3人の子が掃除を手伝ってくれました。また、澄んだ空気の中、御岳がとてもきれいに見えました。

朝活動は読書です。どの学級も静かに集中して本を読んでいました。また、担任が読み聞かせをしている学級もありました。今週は、読み切り週間。市の課題図書(読み切り図書)の読破を目指してほしいと思います。

すっかり色づいたメタセコイヤですが、先週あたりから落葉が始まりました。下の3枚の写真で、葉がだんだんと少なくなっているのがわかるでしょうか。

落ちた葉は、毎朝、子どもたちの登校前から、校務員が掃除しています。また、何人かの子がボランティアで手伝ってくれます。本当にありがたいことです。

 

今日の午前中、特別講師の宮嶋和弘先生に来ていただいて、人としての生き方、家族の大切さを中心にして、道徳の授業をしていただきました。お得意の手品を交えながら、約1時間、お話を聞きました。今日のお話をもとに、冬休みに実践を行います。お話のあとには、教室で給食を一緒に食べていただきました。

また午後からは、4年生の親子行事がありました。米作りを助けてくださった地域の方々に、今日は餅つきでお世話になりました。また、保護者の方々には、餅の味付けを中心にお手伝いをいただきました。初めて杵をもった子がほとんどで、重い杵に苦労しながらも、声をかけ合いながら餅をつく姿がありました。

今日の姫子ども朝会は、図書委員会からのお知らせです。最初に「ありがとうの木」の合唱から始まりました。子どもたちの澄んだ歌声がとてもステキです。

図書委員会からは、12月12日からの読み切り週間を前に、それぞれのお薦め図書の紹介がありました。自分が選んだ本の魅力を、大きな声でハキハキと話すことができました。これを機会に、ぜひたくさんの本に触れてほしいと思います。

今日は、大縄記録会。これまでの取組の発揮する日です。結果は、次の通りです。12チーム中、7チームが最高記録で締めくくることができました。もちろん、最高記録でなくても、今日までチームでよく努力してきた、その姿勢こそが大切だと思います。