本校の第51回卒業式が挙行されました。前半の、証書授与・式辞・告辞・祝辞・記念品贈呈などの儀式的な部分を、厳粛な雰囲気の中で行われました。後半の「呼びかけ」は、まさに子どもたちが主役の場面で、4・5年生から6年生への温かな言葉と歌、4・5・6年生の「ありがとうの木」、そして6年生の自信と誇りに満ちた言葉と歌。子どもたちのよさが見事に発揮され、ご来賓の方々からもお褒めの言葉をいただきました。多くの皆様に支えられ、素晴らしい卒業式になりました。

4年生、5年生の子どもたちが気持ちよく働いています。毎年こうした姿が見られます。卒業生への感謝の気持ち。6年生が下級生に残していったものの大きさを物語っています。きれいに準備された会場が、静かに明日の開式を待っています。

今日、初めて4~6年生が合同で練習しました。これまで、それぞれに行ってきた練習を合わせ、細かな動きなどを微調整しました。どの学年も緊張感をもって取り組み、いい練習ができています。

先週の金曜日から6年生の、そして今日から4・5年生の卒業式練習が始まりました。どちらも緊張感がいっぱいで、見ていて気持ちのいい練習になっています。

2年生、5年生の練習の様子です。体育館練習は始まったばかりで、ぎこちなさはありますが、これからあと1週間でどこまで仕上げてくるか、楽しみです。

今朝のボランティアあいさつ隊の様子です。先週でキャンペーンが終わり、姫っ子委員会の呼びかけは月曜日ですが、火曜日の今日も多くの子どもたちがこうして立ってくれています。

6時間目は今年度最後のクラブでした。それぞれが興味があったり、得意だったりするものに取り組んだ1年でした。今日も、集中し、元気に、明るくと、それぞれの内容に応じて、一生懸命に取り組む姿がありました。

今朝のボランティアあいさつ隊の様子です。今日も元気な声が飛び交いました。

午後は、みやま学級・高学年の授業参観でした。理科の実験、音楽の演奏(保護者も一緒に)、親子で茶話会、ケータイ安心安全講話、とバラエティにとんだ内容に、今日も多くの保護者の方が参観してくださいました。どうもありがとうございました。

 

今日のあいさつ隊は5年生です。外遊びがどんどん活発化している5年生らしく、元気な声が飛び交っていました。飛び入りの2年生も参加しています。

今日は5年生が、陶技学園の利用者さんをお招きして、手作りのゲームを通して交流会を行いました。先日、学園を見学したことを生かして、どんなゲームにすれば誰もが楽しむことができるかを、一生懸命に考えて作りました。その取組の姿がとても一生懸命で、それだけで「いい交流会になるだろうな」と思いました。

そして本番。あちこちから拍手の音、歓声が聞こえました。終了後、利用者さんに「楽しかったですか?」と尋ねると、「楽しかったです!」と大きな声で答えてくださいました。中には、お帰りの際、わざわざ「今日は楽しかったです。本当にありがとうございました」と言いに来てくださる方もみえ、5年生の努力が伝わったと、嬉しくなりました。とても大切なこの交流会。これからもぜひ続けていきたいと思います。

0kaikai

gorufkaeru mato mogura p1240744   pazurup1240732 sugoroku syatekip1240786p1240791