卒業した6年生を除いた1~5年生が元気に登校。修了式・学活・離任式を行いました。修了式では、3年生・5年生の代表者が挨拶。自分や学級の成長を堂々と語りました。各学級ごとに個性ある学活を行い、笑顔や歓声など爽やかな雰囲気に包まれていました。

そして離任式。短い者で5ヶ月、長い者では14年という職員とお別れをしました。もちろん、「ありがとうの木」も歌いました。

離任式のあとは集団下校。今日で、平成28年度のすべての教育活動を終えることができました。

今日の全校集会で、分団表彰を行いました。「なかよく登校できたで賞」など、それぞれの分団に応じて、地区委員さん方が賞をつけてくださいました。

また、岐阜県が行っている「チャレンジスポーツinぎふ」のボールパスラリーの部で、多くのチームが入賞しました。

1年生の部 3位 赤(61回)  6位 白(59回)

2年生の部 2位 赤(102回) 4位 白(97回)

4年生の部 5位 2組(89回)

5年生の部 6位 赤(78回)  9位 白(73回)

6年生の部 優勝 2組(117回)

来年もぜひ挑戦してほしいと思います。

1年間元気に取り組んできた青空タイムも今日で終わります。今日もかけ声が運動場によく響いていました。こうして、一つ一ついろいろなものが「最後」を迎えています。

今日から大掃除週間です。先日の掃除班長会で、重点的に掃除する場所を計画しました。その計画に沿って今日から掃除が始まりました。「立つ鳥あとを濁さず」の通り、次に使う人のために、目標にしています。少ない人数で普段から丁寧に掃除をしていますが、今日はまたいつにもまして丁寧に掃除する姿がありました。

1年生から6年生までの異学年グループで、いろいろな遊びに取り組んできましたが、今日で最後になりました。5年生がリーダーとして進め、最後には下級生から6年生へのメッセージカードが手渡されました。今日のために約1ヶ月かけて取り組んできたものです。6年生が笑顔でカードを読んでいる姿が印象的でした。

一方では、6年生の卒業式練習が進んでいます。

6年生を送る会、そして地域の方々を始めとする今年お世話になった方々への感謝の会を行いました。

5年生が初めて全校のリーダーとして会の運営を行いました。最初に、6年生が全校を代表して来賓の方々に感謝の気持ちを伝えた後、各学年が工夫を凝らした発表を行いました。どの学年も、具体的な場面を取り上げながら6年生への感謝を伝えると同時に、その姿で1年間の成長の証を見せていました。また6年生は、やはり自らの姿で、最上級生としての自信と誇りを下級生に見せていました。

終了後、来賓の方々からはたくさん子どもたちの姿を褒めていただきました。「心が洗われるようだった」とおっしゃってくださる方もみえました。そんな子どもたちの姿が、南姫小学校の宝物です。

今日は、1年間お世話になった「110番の家」にお礼の訪問をしました。登下校中にけがをした時、体調を悪くした時など、大変お世話になりました。不審者に遭うことはありませんでしたが、「110番の家」があることで、安心感がありました。どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

今日の朝活動は全校朝会。2月のめあての反省、3月のめあての話をしました。2月のめあては「寒さに負けない丈夫な体をつくろう」でした。持久走の取組や学級遊び・ペア学級遊びなどで、元気よく活動する姿がたくさん見られた2月でした。

3月のめあては「学校をピカピカにしよう」です。「立つ鳥あとをにごさず」の諺を引用して、次に使う人が気持ちよく使えるようにピカピカにしよう、と呼びかけました。

その後は、表彰を受けた子どもたちの紹介です。たくさんこうした場ができることが嬉しいですね。

今日から、新班長・副班長さんが中心となっての登校です。今までとは少し違った新鮮さを感じます。

暖かい今日は、多くの子どもたちが外で遊んでいました。子どもたちの姿から元気をもらえます。