文部科学大臣からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症予防をしながら過ごしていることについて、文部科学大臣からメッセージが届きました。

児童生徒等や学生の皆さんへ

保護者や地域の皆さまへ

岐阜県教育長からも以下の宣言が出ました。

ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言

<参考資料>

新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら(文部科学省)】

 

「教室のゴミ袋は新聞紙」

令和2年8月29日発行の「マイタウンとうと」に、南姫中学校で使用している「新聞ゴミ袋」について掲載していただきました。「新聞ゴミ袋」は、南姫中学校開校当初に始まり、伝統的に作られてきたお手製のゴミ袋です。

「新聞ゴミ袋」は、「掃除中にゴミを捨てる際に軽くて捨てやすいこと」「レジ袋有料化」に加え、コロナ感染症予防にも大変効果的です。記事にもあるように、今は環境保健委員会が中心になって作成しています。

「夏季休業中における新型コロナウイルス感染症対応について」

・「新しい生活様式」の徹底をお願いします。

・夏季休業中も、生徒本人及び同居家族が保健所から濃厚接触者と認定された場合は、生徒本人及び同居家族がPCR検査を受検することになったこと、また、その結果を速やかに学校(緊急携帯 070-3116-8289)へ連絡をしてください。

【夏休みを迎える皆さんへ(児童・生徒用)】【保護者の皆さまへ】