第65回多治見市科学作品展

令和3年10月3日(日)に、とうしん学びの丘“エール”で、「多治見市科学作品展」を開催しました。金賞と銀賞、併せて94点の作品を展示しました。

1日のみの開催ではありましたが、460名もの方にご来場いただき、子供たちの頑張りを見ていただくことができました。ありがとうございました。

【感想より】
・(一般)子供たちの研究に対する努力などを感じました。大人も負けないようにがんばらなければと思いました。
・(一般)今年もたくさんの子供とその家族が力を合わせて取り組んでいる様子や子供ならではの発想や工夫が見られ、楽しませていただきました。1つの作品を仕上げることの大変さがある中、とてもすばらしい研究を見せていただきました。
・(児童・生徒)次の学年に向けて参考になる作品がたくさんあってすごいなと思いました。金賞の子の作品は、ノートの厚みもすごく太くて、まとめや思ったことも長い文章でした。私とは全然違って、とても上手でした。
・(児童・生徒)みんなが思いつかないようないいアイディアで作品を作ったり、夏休みよりも前から継続してやっていたりと、すごいと思いました。

この日の様子が『おりべ12ch』で放送されます。
    週刊おりべニュース 10月9日(土)と10日(日)
    両日とも 7:30 / 12:30 / 15:30 / 22:30 の4回の放送