多治見市教育員会からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策のための臨時休業日の設定と対応について

 このことについては先日2月28日付教育委員会通知でお知らせしたところです。コロナウイルス感染症への感染防止を最大の目的として、児童生徒の命を守ることを最優先の課題と捉え、苦しい思いで決定しました。しかしながら、子どもたちの環境がこれまでと大きく変わったことはまちがいありません。それを補い、この困難の中で迎える進級、進学が、少しでも安心してできるものになるように、多治見市教育委員会は校長会や学童保育関係者と協議し、対策をまとめました。先日のお便りと重なる部分もありますが以下のようにお知らせします。

 なお、明日5日は、以前お伝えしたとおり、全学年全学級、家庭訪問を計画しています。学習プリントの配布(1・2年生)や通知表・卒業アルバムの配布(3年生)などとなっています。保護者同伴ではなく、生徒のみの対応で結構です。感染防止も含め短時間となっています。よろしくお願いいたします。