2年生が救急救命講習を受けました

IMG_9233 IMG_9303 IMG_9171 DSCN0140 

3年生が修学旅行に行っている間に、2年生は各クラス3時間ずつ、救急救命講習を受けました。

笠原消防署の救急隊員の方と消防団の救急救命講習担当の方に、心臓マッサージの仕方、人工呼吸法、AEDの使用法など 実習中心に教えていただきました。

また、出血時の対処法や、熱中症になったとき、お餅などの異物を喉に詰まらせたときの対処法も学習しました。

講習を受けた人には、普通救命講習修了証が渡されました。

これからの季節、戸外での 部活動や運動などの際だけでなく、体育館や室内においても 熱中症になりやすいそうです。

喉が渇いたと感じたときには すでに脱水が始まっているので、喉が渇いたと感じるよりも前に、こまめに水分補給をしましょう、と教えていただきました。

夏はこれからです。

体調に気をつけて、学校でも家庭でも元気に過ごしましょう。