笠原校区 わたしたちの主張2022📢

 昨年はコロナ感染拡大につき、中止していた「笠原地区わたしたちの主張」今年は令和4年6月4日(土)に開催されました。笠原小学校4名・笠原中学校2名の生徒が参加し、思い思いの主張を発表してくれました。開催にあたり、笠原中学校の生徒が、ボランティアで会場準備に参加し、吹奏楽部も会を盛り上げてくれました!

■本当は壇上で発表したいけど、今回はボランティア!

■初司会でちょっと緊張!

■来場者受付の打合せ!

■来賓として、多治見市市議会議員:嶋内九一 様多治見市市議会議員:加藤元司様と、笠原校区の各区長様をお招きしました。

■審査員としては、下記5名の方々にお願いしました。

審査委員長: 岐阜県学校給食会理事長 永治友見様

令和 4 年度笠原校区区長会会長:各務利明様

笠原中央公民館館長: 柴田陵一様

NPO まいて理事長: 小川兼護様

多治見市青少年育成推進委員:加藤二郎様

 

★発表は、笠原小学校 6年生からスタートです。

■6年 片桐海翔さん:題目「相手を思いやる気持ち」

■ 6 年 野中瑠華さん:題目「命」 

■ 6 年 小澤ののかさん: 題目「食べられる動物と食べられない動物」

■ 6 年 釡倉桃葉さん:題目「戦争は絶対にしたくない」

 

★続いて、笠原中学校3年生の発表です。

■ 3 年 伊里咲弥花さん :題目「髪型に関する校則」

■ 3 年 松永愛未さん:題目「発達障害の差別や偏見をなくそう」

 

 

■審査委員長からご講評をただきました。ありがとうございました。

■今回開催の手助けをしてくれたボランティアの生徒たち。本当に良く動いてくれました。ありがとう!

★笠原中学校吹奏楽部の演奏です。15名の部員がこの会を盛り上げます。
曲は「ディズニーマジカルマーチ」「銀河鉄道999」「マリーゴールド」「Summer(菊次郎の夏より)」です。
馴染みのある曲目でリスナーの気分も楽しい一幕でした。

 

今回の主張大会は、6月 18日(土)に行われる「わたしの主張多治見大会」の予選をかねています。小中学校とも最優秀賞になった方 各 1 名が笠原校区の代表者として、出場することになります。