命を守る訓練(避難訓練)が行われました。

大切な生命・財産を守るために

■火災を発見したら119番

■即座に全員避難

■消火出来る場合は初期消火

 火災時には誰もがパニック状態になり、冷静な行動が行えなくなります。今日の訓練がいつかどこかの場面に役立てるよう、生徒も先生も真剣に取り組みました。

 

■消化器は「重くて扱いづらい物! 触ったらダメ!」だと思ったけれど、使い方を教えて頂き、意外と簡単に出来ることがわかりました。

■こういう場面に登場するのは、若手の先生達!以外に初めて消化器に触れた先生もいました。「勉強になります。」「家に帰って家族に伝授します。」と

多治見消防署職員の皆様、ご指導有り難うございました。