スクールカウンセラーの支援を受けて「SOSの出し方に関する教育」を行いました。

PTA家庭教育委員会の活動を行いました。
今回は、「多治見市食育センター」の見学会と給食の試食会を行いました。

多治見市社会福祉協議会の「見守り講座」が行われました。

ミーティングアプリを使用して、カンボジアの方(一般企業の方)とつながり、

即興の会話を通して表現力を高める活動を行いました。

ICT機器を活用して、日本とカンボジアの文化や生活習慣について伝え合いました。

当日は中日新聞、岐阜新聞、おりべネットワークの取材も受けました。

後期生徒会執行部役員選挙が行われました。

当初、演説会はテレビ放送で行われる予定でした。しかし、演説会15分ほど前に急に停電になってしまいました。そこで、急遽グランドでの演説会となりました。

急な変更にもかかわらず、選挙管理委員会の生徒が落ち着いて会を進行しました。立候補者もプレゼンによる演説の予定でしたが、堂々と自分の公約を演説しました。そして、全校生徒がリーダーの指示でグランドに移動し、ほぼ予定通りに演説会をスタートすることができました。

前期締めくくりの生徒集会が行われました。生徒会執行部がたくさんの成果を発表しました。