10月10日(火)【後期始業式】

後期始業式では,各学年の代表者が後期への決意を話しました。1年生の長谷川紘初さんは,前期取り組んだ「挨拶」を継続し,ほとんどの生徒がやるのではなく,「全員でやる」ことを目標に呼びかけをしていくという決意を話し,2年生の岩井佑奈さんは,音楽祭に向けて練習のときから積極的に仲間に関わっていくという決意を話し,3年生の永井倫果さんは,「人と人との心をつなぐ大切なもの」の1つとして,「挨拶」に積極的に取り組み,最上級生として,残り半年の中学校生活を3年生全員で,価値のありものを作っていくという決意を話しました。学年,各学級,そして,全校生徒1人1人に,後期に向けての目標があります。その目標達成にむけて,日頃の生活から自ら動き,仲間と関わっていきます。

【後期生徒会認証式】

後期生徒会執行部9名の認証式が行われました。前期生徒会が作り上げてきた活動を継続するだけでなく,さらなる成長のための活動を考え、全校生徒の中心となっていきます。後期生徒会もよろしくお願いします。

10月6日(金)

前期終業式・生徒会解任式が行われました。前期は,生徒会スローガン「全員でやりきる」の達成のために,体育大会では縦のつながりを大切にし,全員で取り組むことができました。また行事だけでなく,常時活動を充実させ,全校生徒で関わり合いながら活動をやりきりました。前期での成果と課題をいかし,後期でも全校生徒で関わり,成長していきます。