地域の方から学ぶ(5年生)

 28日(火)に、市之倉町仙太郎窯の陶芸家 安藤日出武先生に来校いただき、陶芸体験をしている5年生に向けて講話をいただきました。美濃焼の歴史や自身の陶芸家としての歩みと生き方、そして、子どもたちに伝えたいことについて、優しく、ときに熱く語っていただきました。講話後、子どもたちからは、「美濃焼の素晴らしさがよくわかった」「常識にとらわれず挑戦する大切さを学んだ」等の感想が聞かれました。