消防署の見学(3年生)

 24日(金)に、3年生が、社会科の校外学習として、多治見南消防署に出かけ、そこで働く人々が住民の命を守るために、どのような工夫や努力をしているのか、見聞きして学びました。子どもたちは、消防車や救急車の仕組みを、間近で見せていただいたり、常に人命を守りたいと願って働いてみえる方々の思いにふれるなど、とても有意義な学習になりました。