「おんがくのたね」(5年生)

 6日(金)に、多治見市文化振興事業団の芸術普及企画「おんがくのたね」が、市之倉小5年生を対象に行われました。これは、国内外で広く活躍しているアーティストによる“本物の芸術”を間近で鑑賞するという企画です。今回は、『ナゴヤ マリンバ アンサンブル』の方々4名に来校いただき、素晴らしいマリンバの演奏をしていただきました。子どもたちは、目にも止らぬ速さで動かすマレットさばきや、絶妙なチームワークによる迫力の演奏にくぎつけとなりました。音楽への関心が高まり、芸術にふれて感動を味わう貴重な体験となりました。