全校研究会

 15日(金)の5校時に、4年2組の体育の授業を通して、全校研究会が行われました。今回は、器械運動領域(マット運動)「開脚後転」の学習で、開脚後転は、十分な勢いや足を開くタイミング、手のつき方がポイントであることに気づいて運動することを目標としました。子どもたちは、師範VTRや、iPadで録画した自分や仲間の演技を繰り返し観察し、何度も練習したことで、前の授業よりも大きく上達することができました。ご指導いただいた先生からは、授業内容とともに、子どもたちの学び方が素晴らしいという評価をいただきました。