ふりこのきまり(5年1組)

 5年生の理科では、単元「ふりこのきまり」の中で、実験をおこないながら、振り子が1往復する時間を変えるにはどうすればよいかについて調べてきました。今回は振り子について学んできたことの総まとめとして、校庭のブランコを使って実証実験をおこないました。ブランコの鎖の長さを変えることで、ブランコの1往復する時間が変わることを体感し、子ともたちは納得していました。
 また、この日は、教頭先生から指導を受けてきた理科の授業の最終回でした。授業の終わりには、子どもたちから感謝を込めて、教頭先生に寄せ書きが贈られました。