作陶展の準備(5年生)

 5年生では、総合的な学習の時間の中で、陶磁器に関する学習を進めてきました。先日、この学習のまとめとなる発表会を保護者の皆さんに参観していただいたところです。今年度も、市之倉の窯元の皆さんに協力していただいた作陶体験の際の5年生の作品を、市之倉陶磁器工業協同組合様の全面的なご協力の下、2月19日(火)~2月25日(日)の10時~15時の予定で「ギャラリー与左ヱ門」に展示させていただきます。
 この作陶展に向け、会場へ作品を運ぶ準備として、5年生の子ども達が、自分の作品を新聞紙や発泡ポリエチレンなどの緩衝材で丁寧に梱包する作業を、午前中におこないました。続いて午後には、学校運営協議会を構成していただいている各種団体からのボランティアの皆様がご参加くださり、子ども達の作品の運搬・荷ほどき・展示等にご協力いただきました。
 子ども達の力作をご覧いただくために、素晴らしい会場を整えることができたと、心が弾んでいます。是非とも、多くの皆様に足を運んでいただき、子ども達の工夫と努力の詰まった作品をご鑑賞いただきますよう、心よりお願いいたします。

 なお、今年度は、4~6年生が参加して活動するクラブ活動における「陶の里クラブ」の子ども達の作品も展示されています。展示されている作品は、「陶器」と「絞り染め」になります。5年生の作陶展と併せて、お楽しみいただきたく思います。