お店屋さんごっこ(1年生)

 1年生では、国語で「ものの名まえ」の学習をしています。この学習の一環として、お店屋さんごっこに取り組みました。子ども達は、どんなお店を開くかを考え、お店の看板を作ったり、商品を紙に描いて作ったりと、準備をして臨みました。
 この学習では、お店の人やお客さんが、どのような話し方をしているのかということに気をつけながら話すことをねらいとしています。子ども達は色々な話し方を知っていて、お店の人やお客さんになりきって伸び伸びと会話をしており、「いらっしゃい!」と大きな声で呼びかけをしたり、「〇〇がおすすめですよ。いかがですか?」などとお客さんに勧めたりしながら、お店屋さんごっこを楽しむことができました。