欠席者が増えています

 先週末、市之倉小学校では、熱症状やインフルエンザによる欠席者が全校で8名となっておりました。3連休を終えて、今朝の時点では全校で26名の欠席者があり、そのうち熱症状やインフルエンザによる欠席者は16名と倍増してしまいました。今後、インフルエンザ感染がさらに拡大するかもしれないと危惧しています。
 学校では、先週に引き続いて感染拡大を回避するための措置をとり、保健衛生の徹底を図っています。本日は、1年1組30名のうち、インフルエンザを含む欠席者が8名、2年1組33名のうち、インフルエンザによる欠席者が5名あり、この2学級については大事をとって下校時刻を早め、13時30分の下校としました。
 前述の2学級の子ども達はもとより、いずれのご家庭においても、引き続き保健衛生の徹底を図っていただきますようにお願いいたします。次の3点には特に注意を払っていただき、各ご家庭で適切にご対応願います。

*感染防止を図るため、お子さんには不要不急の外出をさせないでください。
*ご家族全員で「手洗い」「湿度の調整」「換気」「うがい」を励行してください。
*お子さんの体調が悪くなった場合には、できるだけ早く受診させてください。

 欠席している子ども達については、一刻も早く快復し、元気に登校できるようになってほしいと、期待しております。そのほかの子ども達については、インフルエンザで辛い思いをすることがないようにしてほしいと、切に願っています。保護者の皆様には、ご理解とご協力を賜りますようにお願いいたします。