全校研究授業(6年1組・体育)

全校研究授業として、6年1組の体育授業「ボール運動 ~キャッチバレーボール~」が公開されました。「キャッチバレーボール」は、ソフトバレーボールのルールを簡易にして、慣れ親しみやすくした「ネット型ゲーム」です。自陣のコートから相手コートに向けてサービスを投げ入れることでゲームが始まり、ボールをキャッチしてパスを出し、必ず複数回のタッチした後に相手コートへボールを返します。チームの連係プレーによる攻撃が成り立つように素早く移動し、ネットを挟んだゲームができるようにすることを学ぶことができます。連係プレーを意識し、三段攻撃を成立させるとともに、片手でヒットする強い攻撃がおこなえるようにすることをねらいとして、学習が展開されました。子ども達は、チームで練習を重ねてゲームに臨み、仲間がとりやすいパスをしたり、片手で強くヒットする攻撃がしやすいようにトスを上げたりと、連係プレーの上達を目指して活発に運動できました。