陶磁器工場の見学(3年生)

3年生では今、社会科で単元「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習を進めています。この単元の学習では、「地域には生産や販売に関する仕事があり、自分たちの生活を支えていることや、それらの仕事に見られる特色、他地域とのかかわりを理解するとともに、地域社会に対する誇りと愛情をもつ」ことを目指しています。今回は「工場の仕事」の学習で、市之倉にある陶磁器工場「千窯」にうかがい、社長さんに案内していただきながら、工場見学をさせていただきました。見学をしながら子ども達は、工場での陶磁器の製造過程を知ることができ、また、工場で働いてみえる方々の願いや工夫について考えることができました。