社会見学(4年生)

4年生では今、社会科で「住みよいくらしをつくる」の学習を進めています。この単元では、地域の人々にとって必要な飲料水の確保や廃棄物の処理などの諸活動に関心をもち、これらの活動と自分たちの生活や産業とのかかわりや、これらの活動が地域の人々の健康な生活や良好な生活環境の維持と向上に役立っていることを理解することを目指しています。今回は「ごみの処理と利用」の学習で、廃棄物処理施設「大畑センター」「三の倉センター」を見学し、大量のゴミ処理方法や、働いている人の願いについて考えることができました。好天に恵まれたため、脇之島中央公園で昼食をとることもでき、楽しく快適な昼休憩となりました。