第3回なかよしペア学級遊び

毎週水曜日には、昼休みの時間を20分間延長し、学級単位で存分に体を動かして遊ぶための「なかよしタイム」(13:15~13:55)を設けています。進級に向け、この時間を利用して全3回の計画で「なかよしペア学級遊び」を実施しました。これは、異学年との遊びを通して、遊びを工夫したり、関わり方を考えたりして、よりよい集団生活を目指す気持ちや態度を育てることを目的とした活動です。高学年の4・5・6年生の各クラスで相談して、低学年の子たちと一緒に楽しむことができる遊びを考え、低学年のペア学級と合同で遊びます。今回が最終となりましたが、思い切り遊ぶ中で、子ども達の笑顔がたくさんこぼれていました。