教育長賞詞

 5日(金)に、令和2年度の「多治見市教育長賞詞」の伝達表彰が行われました。本校の6年生児童3名が、「思いやり大賞」をいただきました。3名は、5年生から2年間にわたり、「市之倉校区青少年まちづくり市民会議」の子どもスタッフとして、地域の様々な行事を盛り上げ、低学年に範を示し、地域の方々に楽しんでいただける活動を続けてきたことが認められました。賞状とメダルを授与された3名はいずれも、「中学生になっても続けたい」と、力強く語ってくれました。