全校研究会

 27日(火)の5校時に、3年生の体育の授業を通して全校研究会が行われました。今回は、器械運動領域(跳び箱運動)「開脚跳び」の学習でした。この時間は、跳び箱への手の着き方に気をつけて練習コースを選択し、繰り返し練習することを目標としました。子どもたちは、自分の能力や目指す姿に適した練習コースを自ら選択し、仲間の評価やアドバイスを受けながら何度も練習したことで、多くの子が上達することができました。ご指導いただいた先生からは、新型コロナウイルス感染防止に留意しながら主体的に学ぶ子どもたちの姿が素晴らしいと評価していただきました。