薬物乱用の害~6年生~

 8日(木)に、6年生で「薬物乱用の害」について授業を行いました。近年増加傾向にある若年層の薬物乱用を防ぐため、薬物の乱用によって、心身及び社会的にどのような害があるのかを知り、薬物使用の誘惑に毅然と拒否できることをねらいとした授業です。子どもたちは、担任と養護教諭の説明を真剣に聞きとり、その後の演習では、薬物使用の誘いをきっぱりと断わる姿が見られました。