2日(月)のみどりの時間(8:15~8:30)は、子どもたちが毎回楽しみにしている、ハッピークローバーの方々による読み聞かせでした。今回、6年生には、数人のメンバーの方々によって、読み聞かせ&ペープサート劇「東濃弁あかずきん」を見せていただきました。子どもたちは、「面白かった」「知っている東濃弁があった」と大喜びでした。

 13日(火)より、新型コロナウイルス感染防止のため休止していた児童会活動(委員会活動)が再開しました。後期児童会役員となる6名の児童らが、校長先生から任命証を受け取り、放送で決意と抱負について語りました。全校みんなが明るく元気に、そして「ありがとうの花」が溢れる市之倉小学校になるためのリーダーとして期待します。

 8日(木)に、6年生で「薬物乱用の害」について授業を行いました。近年増加傾向にある若年層の薬物乱用を防ぐため、薬物の乱用によって、心身及び社会的にどのような害があるのかを知り、薬物使用の誘惑に毅然と拒否できることをねらいとした授業です。子どもたちは、担任と養護教諭の説明を真剣に聞きとり、その後の演習では、薬物使用の誘いをきっぱりと断わる姿が見られました。

6年生のみなさんへ。

 一緒に授業をして直接説明ができない分、家でのプリント学習(6年の予習)の内容がよりわかりやすくなるように、おすすめの学習動画を選んでまとめました。動画を見ると、プリント学習の理解がより深まると思います。1つの動画は10分ぐらいです。時間があるときに見てみてください。

ふりこのふれはばとふりこが往復する時間の関係を調べました。左側のふりこはふれはばを大きく、右側のふりこはふれはばを小さくしました。おもりの重さはどちらも25gです。ふりこのふれはばとふりこが往復する時間の関係が調べられます。それぞれのふりこが一番下を通過するときのタイミングを見ると分かりやすいです。「ふりこのきまり」の秘密をみつけよう。