8日(金)に、5年生が社会科の学習として、「三菱自動車工業名古屋製作所」「トヨタ鞍ヶ池記念館」に出かけました。見学を通して、よりよい自動車を開発・製作するために、様々な工夫や努力がなされていることを学ぶことができました。先日の宿泊研修で高めた“学級力”を発揮し、バス車内や見学中のマナーを守ることなどを、自分たちで律する成長ぶりを感じた一日でした。

 8日(月)に、岐阜メイツ睡眠クリニックの田中先生をお招きして、5年生を対象とした「睡眠講座」を実施しました。講座では、「なぜ睡眠が必要なのか」や「いい睡眠とは」をわかりやすく学ぶことができました。小学生が心がけることとして、体内時計を狂わせない生活=規則正しい生活が必要であることを教えていただきました。

 5年生が、「小学生歯みがき大会」に参加しました。これは、DVDを視聴しながら、歯と口の健康について学ぶ、全国の多くの小学校で行われている取り組みです。市之倉小学校では毎年参加しています。子どもたちは、正しい歯みがきの方法や、歯間をデンタルフロスでみがく大切さを、実際に行いながら学ぶことができました。

 大勢のご来賓と保護者の皆様をお迎えして、卒業証書授与式を挙行いたしました。この1年間、最高学年として市之倉小学校をリードしてきた46名の6年生は、卒業証書を手に、力強く、立派に卒業していきました。
 在校生代表として式に参加した5年生が、6年生からのバトンを引き継いで、新年度の最高学年として全校をリードしてくれることでしょう。


卒業生入場 ⇒ 開式の辞 ⇒ 国歌斉唱・校歌斉唱


卒業証書授与


校長式辞 ⇒ 教育委員会告辞 ⇒ 来賓祝辞 ⇒ 来賓紹介 ⇒ 祝電披露 ⇒ 記念品授与


記念品授与


贈る言葉


閉式の辞 ⇒ 卒業生退場


卒業生下校

 5年生の理科では、単元「ふりこのきまり」の中で、実験をおこないながら、振り子が1往復する時間を変えるにはどうすればよいかについて調べてきました。今回は振り子について学んできたことの総まとめとして、校庭のブランコを使って実証実験をおこないました。ブランコの鎖の長さを変えることで、ブランコの1往復する時間が変わることを体感し、子ともたちは納得していました。
 また、この日は、教頭先生から指導を受けてきた理科の授業の最終回でした。授業の終わりには、子どもたちから感謝を込めて、教頭先生に寄せ書きが贈られました。