総合的な学習の時間に、3年生では「とびだせ!市之倉たんけんたい」と題して、市之倉の自然について学習をしています。この学習の中で、市之倉を探検する活動をおこないますが、地域へ出て学習をさせていただくため、そのお礼の意味も込めて、例年、地域の皆さんへ花をお贈りしています。これに向け、5月の初旬には、マリーゴールドの種まきをしました。3年生で協力しながら水やりなどに取り組み、マリーゴールドが立派な苗に育ちましたので、花壇への植え付けをおこないました。まず、花壇の雑草を取り除き、苗を植えられるように穴を掘り、丁寧に苗を植え付けました。これからも順調に育って、美しい花が咲くとよいです。

体力づくりの一環として、体育委員会が計画した「ドッジボール対決」がおこなわれています。市之倉小学校の子ども達は「投力」に課題が見られるため、ボールを投げる機会を増やして体力向上を目指そうと、5月28日(月)~6月8日(金)の期間を設けて、低学年は低学年同士、高学年は高学年同士で、ドッジボールの対戦をおこなっています。これまでに雨で中止となった日もありましたが、今日は第4日となり、運動場では1年生対3年生、5年生対6年生の対戦がありました。熱のこもった対戦になり、活発に運動する子どもの姿が多く見られました。

体力づくりの一環として、体育委員会が計画した「ドッジボール対決」がおこなわれています。市之倉小学校の子ども達は「投力」に課題が見られるため、ボールを投げる機会を増やして体力向上を目指そうと、5月28日(月)~6月8日(金)の期間を設けて、低学年は低学年同士、高学年は高学年同士で、ドッジボールの対戦をおこなっています。今日は第2日となり、運動場では1年生対3年生、5年生対6年生の対戦がありました。いつもにも増して熱心に運動する子どもの姿が多く見られ、活気あふれる活動になっています。