3日(火)に、2年生が生活科の学習『みんながたのしい「おもちゃフェスティバル」にしよう』を行い、手作りの動くおもちゃで遊ぶ会に1年生を招待しました。体育館で、7つのグループが6種類のゲームコーナーを作り、1年生と一緒に楽しく活動することができました。「さかなつりゲーム」に参加した1年生は、「すごく楽しかった」「2年生がやさしく教えてくれた」ととても嬉しそうでした。

 8日(金)の朝活動で、2年生が1年生の教室を訪問し、国語科教材『お手紙』(アーノルド=ローベル作)の音読を披露しました。発表の児童たちは、がまくん役、かえるくん役、ナレーターを分担し、表現豊かに読み聞かせることができました。1年生からは、「上手だった」「嬉しかった」などの感想が聞かれました。

 29日(火)に、2年生が生活科の学習で、市之倉駐在所、春田商店、消防団市之倉分団、幸輔窯の見学に出かけました。そこで働く方々の話をお聞きしたり、施設を見学したことで、町には、様々な施設やお店があり、人々が住みやすくなるよう、色々な努力や工夫をしていることを学びました。

 16日(水)に、2年生が生活科の学習として、名古屋港水族館に出かけました。子どもたちは、ベルーガの泳ぎや、イルカのパフォーマンスに大興奮。見学の約束や、バスの中でのマナーにもよく心がけ、とても楽しく、充実した一日となりました。

 10日(木)に、2年生が、生活科「みんなで使う町の施設」の学習で、市之倉児童センターに出かけました。館長さんのお話をお聞きしたり、施設や利用者の方々を観察するなどの見学を通して、多くの方々が利用しやすいよう、様々な工夫があることを学びました。