1年生が、生活科の単元「がっこうにいる人と なかよくなろう」の学習を行い、6つのグループに分かれて、職員室の先生方を訪問しました。代表の児童が、「どんなお仕事をしていますか」などと質問し、聞きとったことを、一人一人がメモをとりました。入室から退室までの礼儀やあいさつも含め、たくさんのことを学びました。

市之倉保育園の年長児の皆さんに学校へ来ていただき、1年生との交流会を実施しました。これは、生活科の学習の一環としておこなう活動で、小学校のことを新しい1年生に向けて紹介するという内容です。1年生の司会で交流会が始まり、最初にペアをつくって互いに自己紹介をしました。次に、1年生が目当てや歌の発表をしました。この後、1年生の案内で校舎内の施設を順番に観て回り、次に屋外へ出て、学校で飼育されている鯉や金鶏の様子などを観て回りました。最後には、校庭の遊具を使うなどして、ペアで一緒に遊びました。

多治見ひまわり幼稚園の年長児の皆さんに学校へ来ていただき、1年生との交流会を実施しました。これは、生活科の学習の一環としておこなう活動で、小学校のことを新しい1年生に向けて紹介するという内容です。1年生の司会で交流会が始まり、最初にペアをつくって互いに自己紹介をしました。次に、1年生が目当てや歌の発表をしました。この後、1年生の案内で校舎内の施設を順番に観て回り、最後には屋外へ出て、学校で飼育されている鯉や金鶏の様子などを観て回りました。

1年1組では、保護者の皆さんに生活科「できるようになったこと はっぴょうかい」を参観していただきました。子ども達が分担して、「こくご」「さんすう」「ずこう」「音がく」「たいいく」の順で、これまで学習してきたことについて発表しました。子ども達は、「みんなにきこえるこえで、じぶんのステキをはっぴょうしよう」を発表のめあてに、「かおを上げてきいて、ともだちのステキを見つけよう」を聞き方のめあてにして、発表会に臨みました。発表会の最後には、全員で「世界中のこどもたちが」を元気に合唱しました。保護者の皆さんには、この授業参観に合わせて開催している校内「土と版画展」もご覧いただきました。

低学年部の研究授業として、1年1組の体育授業が公開されました。1年1組の子どもたちは今、体育で「体つくり運動」に取り組んでいます。これまでに「ボール運びゲーム」「ボールつきゲーム」「ボール投げゲーム」という順に学んできましたが、今日は「ボール転がしゲーム」にチャレンジしました。「ボールを操作する様々な動きの楽しさや心地よさを味わいながら、多様な動きを身につけることができる」を運動の側面からのねらいとし、「グループ全員で声を出しながら、励まし合い教え合って、高めあう仲間になることができる」を集団の側面からのねらいとして設定し、授業が実施されました。授業の中で子どもたちは「的に向けて真っ直ぐにボールを転がす」ことを目指して、グループで互いに声を掛け合い、アドバイスし合いながら、熱心に運動に取り組んでいました。