11月6日に実施予定の「いちのくらフェスティバル」(運動会に替わる体育的行事)に向けて、各学年が準備を進めています。20日(火)のみどりの時間(8:15~8:30)では、1~3年生が、伝統の市之倉体操の練習を行いました。ぐっと気温が下がり肌寒い朝でしたが、子どもたちは元気に身体を動かしていました。運動後は、しっかり手洗い・消毒を行いました。

 14日(水)に、1年生が生活科の学習として、可児市の花フェスタ記念公園に出かけました。快晴の天気のもと、子どもたちは、園内をグループ毎に行動しながら美しい花々を観たり、コスモスの花をスケッチするなどして楽しむことができました。新型コロナウイルス感染防止のため、バス内でゲームをしたり、向かい合って昼食をとることはできませんでしたが、グループの仲間と声を掛け合って集合・整列するなど成長を感じさせる一日となりました。

 1年生が、生活科の学習で校内探検「せんせいに あいにいこう」の学習を行いました。本来なら5月始め頃の学習内容ですが、臨時休業の影響でこの時期の実施となりました。今回は、校長先生・教務主任の先生・養護の先生・校務員さんの学校での仕事内容などについてインタビューし、聞いたことや見つけたことをカードに書きました。入退室時に挨拶をすることや、丁寧な言葉遣いをするなどのマナーも学ぶことができました。

 あとすこしで ひらがなが おわります。ただしい しせいと、ただしい えんぴつの もちかたで れんしゅうしよう。

 がっこうでも、もういちど れんしゅうします。かきじゅんを おぼえて おきましょう。