認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)で活動してみえる北栄小学校出身のMiho WATANABEさんの講話を聞きました。認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)とは、「世界の恵まれない青少年を支援すること」、そして「日本の一般市民、とりわけ若い世代の人々に対し教育啓発すること」を使命とし、1997年に日本で設立された組織です。WATANABEさんは、カンボジアのストリートチルドレンや労働を強制されている子への支援の話を中心に映像を子どもたちに見せながら講話をしていただきました。世界的な視野に立ちって活躍しているとても魅力ある方でした。北栄小学校の先輩として子どもたちもあこがれをもったことでしょう。

CIMG8934 CIMG8937 CIMG8938 CIMG8946 CIMG8947

来年度登校班長となる5年生に登校時の心得や新しい班旗を渡す日にちを伝えました。今年の6年生がまいた安全に登下校する姿という種を来年度はさらに成長させてくれると期待しています。

CIMG8952 CIMG8953 CIMG8954

6年生の「学校の周囲のガードレールのペンキ塗りや支柱のペンキ塗り」が中日新聞に掲載されました。意義あるボランティア活動が認められた証拠です。持久走の取り組みも最後の最後まで頑張っています。6年生は1日1日を大切にしています。6年生の黒板には担任からのメッセージ、そして6年の全員を対象にした宮嶋元県議の代行として教頭先生が「宮嶋元県議の資料」を使って道徳の授業を行いました。

CIMG8910 CIMG8911 CIMG8912 CIMG8928

雨が強く降る中の登校でしたが、高学年は下級生を守って登校しています。雨の中児童会執行部は挨拶運動を続けています。朝からステキな姿がたくさん見られます。

CIMG8915 CIMG8916 CIMG8920 CIMG8921 CIMG8925 CIMG8926

5年生は調理実習を行いました。みんな楽しそうにホットケーキを協力して作っていました。家庭科の「ホットタイムの時間」の様子です。

CIMG8930 CIMG8931 CIMG8932 CIMG8933

日本棋院多治見支部の方から十九路盤と碁石セットと九路盤などいろいろなセットを寄贈していただきました。来年度のクラブで活用します。

CIMG8927

1週間後に卒業式を控える時期となりました。各学年の様子を見ていると、今年度の取組のよさをふり返っている場面をよく見かけます。2年生は「わくわくありがとう会」と題して,学年でドッジボール大会を行っていました。元気に活動する姿、声を掛け合う姿、助け合う姿・・・、成長を感じます。特に今年はペア遊びに代表されるように,互いに仲を深めようとする場面が多く見られました。互いの「ステキ」を認め合って締めくくっていきたいです。

DSCN7745 DSCN7747 IMG_0321 IMG_0324 IMG_0326 IMG_0328DSCN7736 DSCN7738 DSCN7741

26年度も残り7日間となりました。6年生は小学校生活の締めくくりに向けて「ありがとう」の気持ちをさまざまな場面で伝えています。朝の活動では5年生に修学旅行について伝えていました。1,2時間目は学校周囲のガードレールをペンキで塗りました。さびていたガードレールがきれいになり気持ちよくなりました。

IMG_6076IMG_6064IMG_6065IMG_6066IMG_6067 IMG_6068 IMG_6069 IMG_6070 IMG_6071

NHKで18:30から放映されたようです。見られなかった方はNHK岐阜放送局のホームページでしばらくの間は見ることができると思います。

NHK岐阜放送局のホームページはこちら「卒業前にペンキの塗りかえ」

ボランティア委員会が1年間かけて集めたエコキャップを北陵中学校へ届けました。キャップでいっぱいになったたくさんの段ボールを6年生のボランティア委員20人で運びました。

中学校では、生徒会の執行部の皆さんが迎えてくれて、今までのエコキャップの活動について説明してくれました。ボランティア委員の代表2人から中学校へエコキャップが手渡されました。

DSCN0595DSCN0598DSCN0600

ボランティア委員やその呼びかけにこたえて協力した北栄小学校のみんなのおかげで世界の子ども達にワクチンが届き、その命が救われます。ご家庭でもご協力ありがとうございました。